オーストラリアの加盟店手数料

オーストラリアの加盟店手数料

加盟店手数料は本来、店がカード会社に対して支払うべき手数料ですが、オーストラリアなど一部の国では、加盟店手数料の利用者への上乗せ請求が認められています。

オーストラリアでは、2002 年 8 月発表の規制(2003 年 1 月施行)により、同国のクレジットカードの加盟店は加盟店手数料を上限に、クレジットカードの利用者に手数料を請求できることになりました。

請求の有無と手数料の割合は各加盟店が判断しますが、1 〜 5 % が多いようです。
また、高額商品を扱う店では請求することが多く、一般の販売店ではあまり請求しません。

手数料を請求する場合は、必ず店頭にその旨を表示する義務があるので、精算前に確認しましょう(利用するクレジットカードの種類により請求されたりされなかったりする場合も、明記されています)。

日本円をオーストラリアドルに両替するときは、現金でもクレジットカードでも為替手数料(両者の為替手数料は異なる)が掛かります。
「現金の為替手数料」と「クレジットカードの為替手数料( + 加盟店手数料)」を比較して、どちらを利用するか考えましょう。